皆さんはとちぎユースワークカレッジのロゴを見て、何を連想しましたか?
ある生き物の形をなぞっているのですが…

その答えはアリクイです


 アリクイの生態

アリクイは、どんな動物にも似ず、単独で生活し、夜行性であるためその生態が知られておらず、珍獣といわれています。
しかし、赤ちゃんを一年間おんぶして育てるなど愛情深い生き物です。
そして、食性も名前のとおり、アリ塚に長い舌を入れてアリを食べますが、アリ塚にダメージを与えないよう一度に1分程度しか食べないということがわかってきました。
NHKは「ダーウィンが来た」という番組の中で、アリクイの生き方からキャッチフレーズを「愛と平和」と紹介しています。

 明日の入り口、昨日の出口

若年無業者は、ときとして、珍獣のような印象を持たれることがあります。
穏やかで争いを好まない彼らはアリクイと同じように、そのありようを知られていないことから、少なからず誤解を受けています。

そんな視点から、私たちは、栃木のTとアリクイの姿をミックスして「とちぎユースワークカレッジ」のロゴにしました。
そして私たちメッセージは「明日の入り口、昨日の出口」です。