農業プログラム



   

生活スタイルが変わり、生産者と消費者との距離は広がる一方の現在、具体的にイメージすることが難しい「農業」を一から学びます。

若者が都市近郊に流出し、農村地域での過疎化や高齢化が深刻な問題となっています。
高齢化に伴い、農地として管理できない耕作放棄地が増加し、国土保全、食料自給率向上は今後の日本を考える上でも重要です。
今回の農業プログラムでは、耕作放棄地を訪問し、開墾・種まきから収穫までの一連の流れを自分たちの手足を使いながら学びます。
また、農作物を育てる人、加工する人、販売する人など、農業に関わる職場を訪問します。
そして私たちの日々の暮らしに密接する「食」について改めて考え、生きていくための基本的な知識を学びます。

主な授業内容

* 田畑での農作業体験* 農・食に関わるお仕事見学* お料理教室* お弁当の日
* 陶芸教室* その他  

2012年3月9日 アリクイありがとう弁当

農業プログラム最終日となりました。
最後の授業では、今までお世話になった農業の講師の方へカレッジ畑で育てたお野菜を
たっぷり使ったお弁当を作りお届けいたします!



本日のメニューです。

~お品書き~

・まーちゃんきんぴら
・ヘルシーキッシュ
・さっぱりチャーハンにぎり
・Tempora batata doce abobora
・採れたてほうれん草のごま和え
・こっくりみそじゃがいも
・シンプルサラダサンド


それぞれが感謝の気持ちをこめて作らせていただきました。
みんなの気持ちが伝われば幸いです。




最後にお世話になった講師の皆さま、本当にありがとうございました。
お陰様でお野菜を作ること、食べることにを一人一人が考え、行動する機会になりました。
本日で農業プログラムは終了となりますが、今回学んた事を学生・スタッフともに
大切にさせていただきます。

2012年2月29日 お弁当づくり準備

5期農業プログラムも残り2回となりました。



最後の授業ではカレッジ畑のお野菜を使ったお弁当を作り、
お世話になった農業の講師の方にお届けさせていただきます♪

という事で、今日はお弁当づくりの準備です。
今回は皆にメニュー、レシピ、買出し、お料理全てを自分たちでやってもらおうと思います!



お料理が得意な人も、普段まったくしない人もいますが、
感謝の気持ちをこめて作らせていただきます!




2012年2月22日 お菓子工場見学&温床作り(3)

農業5期生のリクエストにお応えして、森永製菓さんの小山工場へ見学に行ってきました。



森永さんでは、「安全・安心・環境」の3つを大切にお菓子づくりをされているそうで、
大きな機械が一日に何千、何万個のお菓子を、ものすごいスピードで製造しています。
普段、私たちが食べているお菓子があの様にできているとはびっくり!
森永製菓の皆さま、どうもありがとうございました。



午後はAKI農園さんに移動し、ランチです。
今回のお弁当の日のテーマは一品持ち寄りランチ。
それぞれのお家の味を持ち寄り、とっても美味しいごはんになりました。
持ち寄りには自分ではあまり使わない食材やレシピの発見があって楽しいですね☆




お腹がいっぱいになった後は、種まき。
踏み込み温床があったかくなったので、レタスの種を蒔きました。
今回のレタスは、芽が出ればそれぞれ持って帰ってもらい、自宅で育ててもらいたいと思います。

2012年2月15日 そば打ち

去年の12月に収穫し、乾燥、脱穀、選別、製粉とたくさんの工程を経て、
ついにそば打ちです!!



やっと食べられる!!予定なのですが、最後の工程「そば打ち」が難しく、
何度も講師の小野寺さんに調整してもらいながら、何とかお蕎麦を打つことができました。

完成したお蕎麦は・・・
コシのあるものから、きしめんタイプ?まで、様々なタイプのものになりました!



天ぷらとして揚げたい食材を持ち寄った食材を揚げて、
ゴウカ★な天そばランチです。

そばの収穫からそば打ちまで、一連の流れを自分たちの手足を使って学ぶことができました。

2012年2月8日 踏み込み温床づくり(2) 「踏み込み」

昨年末に集めた落ち葉を使って温床を作りました。

まずは落ち葉を枠の中に入れ、米ぬかを重ね、




そして鶏糞を重ねてお水をふりかけ、




みんなで踏み込む。



これを10回繰り返します。
(体力が必要で、後半には足がとまってしまった学生もいましたが^^;)
そうすると発酵が始まり、来週には40度ぐらいまで堆肥枠の中の温度があがるそうです。
身の回りにあるものを使った、とってもシンプルな方法です。

午後は、清水さんが就農したきっかけや今も農業を続けている理由など、
興味深いお話を聞かせていただきました。

2012年1月18日 ひょうたん加工

食べることが多い農業プログラムですが、農作物は食べる以外にも恵みを与えてくれる!というという事で、ひょうたんを使って入れ物を作りました。



まずはひょうたんの蓋を作ります。
ひょうたんに穴をあけ、梅の枝の太さをカッターで削って調整し、そこにとうもろこしの皮を巻きつけます。



細かい作業でしたが、講師の池田さんに教えてもらいながら、何とか作ることができました。
踏み込み温床の時にも感じましたが、昔の人の知恵は本当にすごいですね☆



そして蓋が完成した人からペイントに。
思い思いの絵をひょうたんに描き完成です!


2012年1月11日 盛りだくさんな一日!!

年末年始のお休みがありましたので、久しぶりのカレッジ農業プログラムです。
やることがたまっていたので、盛りだくさんな一日になりました。



まずはカレッジ畑での作業です。
これだけ寒い日が続くとさすがに冬野菜も耐えきれないようです。
紅芯大根を土の中にうめ、ハウスの中にも不織布をかけました。
この冬の寒さに耐えてもらい、春の成長に期待です!



続いて、猪倉の池田さんのお宅にお伺いしそばの選別。
唐箕線をお借りし、年末に収穫したそばの実を選別しました。



最後に来週の準備、ひょうたんの加工です。
ひょうたんをお水につけ、薄皮をとりました。
次回はこのひょうたんに絵をかく予定です!

2011年12月21日 踏み込み温床づくり(1) 「おちば拾い」

踏み込み温床とは、落ち葉や米ぬかなどを混ぜ水を入れて足で踏み込むと混ぜたものが発酵し、
その発酵熱で温度があがるという仕組みです。



今は電熱線(苗のホットカーペットの様なものですね^^;)を使う人が増え、
踏み込み温床を作る人は減ったそうです。
でも、自然のチカラ、昔の人の知恵は本当にすごいですね。

本日はStep1 「落ち葉を集め」

コンテナ、ギュウギュウに落ち葉を詰め込み、60箱分の落ち葉を集めました。
Step2の「落ち葉を踏み込み温床づくり」は年明けに予定しています!

2011年12月14日 お蕎麦の脱穀



先日収穫したお蕎麦の雑穀をしました。
脱穀機がないので、みんなの手が脱穀機となりコツコツ脱穀。

途中、畑の前を通った清水さんも手伝ってくださりました、感謝♪

脱穀にかなり時間がかかり、選別は次回に持ち越しとなりました。

2011年12月7日 旬のお野菜たっぷりお弁当づくり

今日は市貝で爽菜農園をされている小野寺さんに講師としてお越しいただき、お野菜たっぷりのお弁当を作りました。

ほとんどのお野菜はカレッジ畑から!!
足りないお野菜は爽菜農園さんにお持ちいただき、買ったのは調味料をほんの少しです。



~本日のメニュー~
・にんじん葉のおにぎり
・カブと紅芯大根の梅酢付け
・チンゲン菜のベジキッシュ
・大根餅
・ピリピリサンド
・けんちん汁
・さつまいものハチミツ煮
・カボチャの豆乳プリン





お野菜をふんだんに使ったとっても美味しいお弁当が出来上がりました。
次回からの「お弁当の日」の予習はばっちりなはず!?
みんなのお弁当、楽しみにしています♪

2011年12月2日 カレッジ畑(4) おそばの収穫

今朝はこの冬初?!の雪が降るほどの寒さでした。



みんな来てくれるかなぁと少し不安でしたが全員集合!
寒さに震えながら、皆でそばを収穫しました。
一日で終わらないかもなぁと思っていましたが、皆の頑張りで予定よりも早くおそばを収穫し終えることができました!!
講師の池田さんがおっしゃっていた、「次の作業が効率よく出来るように、一緒に作業する人のことも考えて」を、次回の畑では皆で実践していきましょう。




2011年11月16日 カレッジ畑(3) 冬支度

1回目の授業で蒔いた種から芽が出ました!!

みんな丁寧に蒔いてくれたのが良くわかります。
きっちり一列に並んだ小さな芽、とってもかわいいです。



この小さな芽が、この冬の寒さに耐えれるように準備が必要です。
支柱を立て不織布をかぶせました。お野菜くんたちを霜から守ってくれるはずです!
夏の様にグングンとはいきませんが、ゆっくり春頃には甘いお野菜が育ってくれるのを楽しみにしています♪

2011年11月9日 AKI農園さん訪問



いつもカレッジ畑でお野菜づくりを教えてくださっているAKI農園、清水さんの畑にお伺いしました。
さすが、プロの畑です!
さまざまなお野菜が立派に育っていました。カレッジ畑のお手本です!
畑を見学させてもらいながら、お野菜を収穫させていただきました。




その後は収穫したお野菜をふんだんに使い、ランチづくり。
今回のメニューはお鍋2種。
カレッジ生リクエストのゴマダレ&お醤油ベースのお鍋をいただきました。
新鮮なお野菜たっぷりのお鍋はとってもあたたかく贅沢でした♪

美味しいランチをいただいた後はお話タイム。
「有機農法」や「循環農業」「種取り」など、AKI農園さんが畑で大切にしていることについてお話を聞かせていただきました。

今日、学んだことをカレッジ畑でも大切に、お鍋のようなお野菜が実るように
5期生と一緒に頑張っていきたいと思います!!

2011年11月2日 カレッジ畑(2)

今日は種まき2回目、秋晴れのとっても気持ちいい一日です。



まずは、ハウスのお掃除。
夏にトマトを育てていたのですが、徐々に実がつかなくなりしばらく放置・・・していたハウスの大掃除をしました。



さすが!人が集まるとすごいですね。
トマトや草でごったがいしていたハウスの中がとってもキレイになりました!!
みんな作業が終わる頃にはヘトヘトになっていましたが、暖かいお部屋ができたので今回蒔いた種も芽をだしてくれると思います。
成長が楽しみです!



そしてお野菜の冬支度1回目。
次回、防寒対策をする前に芽がでたお野菜のまわりの草をぬきました。


2011年10月26日 5期農業プログラムスタートしました!

カレッジ畑の雑草もようやく落ち着き、今期も無事農業プログラム開催することができました。

新たな顔ぶれで、秋・冬のお野菜を満喫できるようみんなで協力してお野菜を育てたいと思います。
よろしくお願いいたします!



ということで、まずは種まき。
今期もカレッジ畑でお世話になる講師の清水さん(AKI農園さん)にトラクターで畑を耕していただき、
ほうれん草やラディッシュなどの種をまきました。
遅めの種まきになってしまったので、次週は寒さ対策をしたいと思います。




4期生が蒔いてくれたお野菜もたくさん収穫でき、5期生の皆がわけて持って帰りました。
4期生の皆さんどうもありがとう♪

初めての畑しごとの人も多かったですが、みんな丁寧に作業をしてくれました。
おいしいごはんの時間を目指して春までがんばりましょう!