(クリックで拡大できます)
ちびっ子ランチ本番です!

カレッジ畑でお野菜を収穫し、いざ日光へ。
8月に自然学校さんのキッチンをお借りして練習しましたが、今回は練習の時に作った量の4倍のランチを作ります。

当初、子どもたちは川遊びの予定で遅めのランチでしたが、台風の影響で予定が変わり、予定より早めのランチです。
子どもたちはキッチンのお隣の部屋やお外のドラム缶風呂につかり元気に遊んでいます。

私たちはカレー、チーズ焼き、アイスと別れて準備を進めますが、みんな、慣れない手つきで時間がかかります。
途中、子ども達がチラチラとキッチンをのぞきこんでくるのにあせりながら、何とかお昼ごはんを完成することができました。

そして「いただきます!」。
自分たちが作ったお野菜やお料理を目の前で食べてもらうのはドキドキしますね。
子どもたちはほとんど残さずランチを食べてくれました。
ホッ。

ランチ後はジャガイモクイズにお片づけ。

普段は教えてもらいながらの作業がメインで、インプットが多い農業プログラムですが、今回はいつもと違い自分たちで作り提供するアウトプットを経験する時間となりました。

自分たちがこれまでお野菜を作ってきた意味や伝えることの楽しさを少しでも感じてもらえればと思います。