踏み込み温床とは、落ち葉や米ぬかなどを混ぜ水を入れて足で踏み込むと混ぜたものが発酵し、
その発酵熱で温度があがるという仕組みです。



今は電熱線(苗のホットカーペットの様なものですね^^;)を使う人が増え、
踏み込み温床を作る人は減ったそうです。
でも、自然のチカラ、昔の人の知恵は本当にすごいですね。

本日はStep1 「落ち葉を集め」

コンテナ、ギュウギュウに落ち葉を詰め込み、60箱分の落ち葉を集めました。
Step2の「落ち葉を踏み込み温床づくり」は年明けに予定しています!