100610今回は、前回の授業で勉強した三依地区へ行ってきました。

現地の支所で地元の産業の歴史や協力し合った生活など色々なお話を聞きました。
お昼に三依名産のそばを食べた後は、耕作放棄地に生い茂った萱を刈ってきました。
草刈り機で萱や雑草を刈り、シャベルで萱の根を掘ってひっくり返す、萱の生命力と慣れない作業に悪戦苦闘しながらも、作業を終えて少しだけスッキリした地面を見るのは気分の良いものでした。

これまであまり関係ないと思っていた限界集落が少し身近になった1日でした。