茂木町の「かぐや姫の郷」竹原地区のブルーベリー農園へ行ってきました。

色々な品種を食べみながら、それぞれに自分好みのブルーベリーを持ち帰り用のパック一杯に摘んできました。
「そばの里 まぎの」で茂木名産のおいしいそばを食べた後は、ブルーベリーの木の周りの草刈り。

根から分かれた若い芽を切らないように気をつけながらの作業で汗をかいた皆に、ブルーベリーのカキ氷うれしかった!


最後に「竹原郷づくり協議会」の大木さんのお話を聴きました。
竹原地区を元気にするために、竹藪を切り開いて農園を造り、遠方からも沢山の人がやって来る場所にした、“-”を“+”に変えた発想や、それを実現する行動力に感動してしまいました。

宇都宮に帰る途中に「道の駅 茂木」に寄り、ブルーベリーアイスを食べ、おいしさと疲れで一杯になりながら茂木を後にしました。