いよいよ「とちぎ地域活性PR直売所」当日を迎えました。
前日も遅くまでカキ氷の試作をしたり、当日も朝早くから日光まで天然氷を仕入れに行くなど準備をして来た甲斐もあり、少し風が強いけれど良く晴れた暑い日になりました。

会場をレイアウトし、氷も到着してイベント開始!
オリオン通りに地域活性プログラムメンバーの呼び込みの声が響きました。
前日の練習の成果かカキ氷づくりも順調、少しずつお客さんが来てくれるようになり、用意していたポストカードやリーフレットに興味を持ってくれて足を止めてくれる人も。

もっとアピールできるように、途中で会場レイアウトを変えるなど試行錯誤しながらやっていると、カレッジの授業で講師をしてくれた方々や今回のイベントに協力してくれた皆さん、カレッジの卒業生や在校生と、多くの方が応援しに来てくれました。(カレッジスタッフのO氏には5杯ものカキ氷を食べてもらいました。Special Thanks!!)
この半年の間で得た“つながり”を実感できた、うれしい一日にもなりました。


暑い日だった事もあり沢山のカキ氷を食べて頂き、各地域に興味を持ってもらう事が少しでも出来たんじゃないかなぁ、と思います。
「とちぎ地域活性PR直売所」は大成功だぁ~~~~~~!!

そして、この日は今期最後の地域活性プログラムということで、イベントの片付けの後、カレッジへ移動して半年間のふりかえり。それぞれが感じた『地域活性とは?』の答えをシェアし合いました。

いつかこのメンバーが再会した時、それぞれのフィールドで感じたことや、今日と同じ問いにどう答えるのか?
それを楽しみに、いつかのその日までそれぞれの道を行きます。



この半年間、協力してくださった全ての方々と地域活性プログラムに興味を持ってくれた皆様に感謝の意を送ります。
ありがとうございました!!