先々週に引き続き、森林整備を行いました。

梅雨明けして晴れたのは嬉しいのですが、35℃を超す猛暑だったので、水分補給に気を付けながら作業を開始しました。
今回の作業は、木材の皮を剥いだり、ペンキやニスを塗ったり、笹の刈り取りなどを分担して行いました。
木材の皮を取ることで、虫の害などを防げるそうです。

森林整備体験を通じて感じたことは、人と森とが上手く共存共栄することで、お互いに恩恵をもたらしてくれるんですね。
疲れた時は、森の中に入ってリフレッシュしてみて下さいね(^o^)