「環境学習~地球温暖化について~」・「グラウンドワーク西鬼怒~見学&環境保全管理体験~」


栃木県地球温暖化防止活動推進員の清水さんに温暖化問題について、お話をしていただきました。難しい内容でしたが、清水さんの丁寧で分かりやすい説明のおかげで楽しく聴くことができ、とても勉強になりました。


午後はグラウンドワーク西鬼怒にお邪魔し、自然保全について学びました。

実際に現場にも行き「ガマ」という植物を引き抜く作業を行いました。カエルなどもたくさん生息しており、今は貴重なゲンゴロウを見ることもできました。

自然保全というと保護するイメージがありますが、利用(農業)しながら守っていくのが大切なんですね。
帰り際には、「キツネノカミソリ」という絶滅品種を見ることができました。
今日は、「温暖化」・「生物」・「自然」など色々考えることができた一日でした。