いよいよ、今日で2期の環境プログラムも最後になります。

環境プログラムといえば”チャレンジ”です。
今回は細い山道や沢を歩いて、霧降の滝に行きました。上流だけあって、澄んだ水の綺麗さに思わず見とれてしまいました。
さらに滝の頂上から眺める景色に感動し、自然の偉大さに畏敬の念をいだきました。


歩いている途中で、率先して手を差し出し協力したり、急斜面や腰まで浸かる川を渡ったりするなど、5ヶ月前でしたら考えられなかったような積極的な動きを見せていた姿に頼もしさを感じました。


最初は不安だらけの中で始まりましたが、自然とのふれ合いや仲間と共同作業を行う中で、表情豊かな顔つきになっていく姿が印象的でした。
最後に、環境プログラムに関わってくださった皆さま、本当にありがとうございました。