第4期の環境プログラムは、月1回(全4回)で行うことになりました。

第1回目は「ネイチャーツアー」です。
春の息吹と集団での自然体験の問題点を体験を通して感じることをテーマに戦場ヶ原へ行ってきました。
午前中は雨、午後は晴れや曇り。様々な天気の中でのハイクでした。

講師金井さん(NPO法人国際自然大学校日光霧降校)の自然解説を聞きながらのハイクで、戦場ヶ原の由来・国立公園での禁止事項・水鳥の生息地としてラムサール条約で保護されている湿原についてなどなど、たくさんの解説をしていただき、最後に自然と人がかかわる上での問題点をお話してもらいました。
楽しみながらもたくさんの学びがあった授業でした。