(クリックで拡大できます)
環境プログラム3回目は、極暑の宇都宮抜け出し、NPO法人国際自然大学校 日光霧降校にお伺いし、8月に行われるサマーキャンプ準備のお手伝いをしてきました。


(クリックで拡大できます)
サマーキャンプのときに野外炊飯場になる場所のペンキ塗りやタープ張りと、子供達に大人気のそうめん流しをNATのメンバーと共に体験しました。

活動中は自然と声を掛け合い、役割を交代しながらの作業となりました。
普段見ることの出来ない笑顔、聞くことの出来ない声、今日のプログラムでたくさん引き出してもらえたような気がします。

ありがとうございました。

サマーキャンプではボランティアも募集しているそうです。
元気いっぱいの子供たちと戯れるチャンス。
「無理をせず、自分の出来ることをやればいいよ」と声をかけていただいたので、学生のみんなはぜひ参加してみてください。