今日は、GW西鬼怒さんと2回目の授業でした。

午前は、平地林の整備をしました。
枯枝や落ち葉を拾い、集積所に集めました。
これは後に堆肥になるそうです。

作業中、里山や林の整備をすることが綺麗な水、
そして綺麗な川を作ることに繋がるというお話も聞かせていただきました。




午後は、フクロウの巣箱設置体験をしました。

GW西鬼怒スタッフの方達がフクロウ視点になり巣箱を設置した後で、
フクロウの寝床となる木片を巣箱の中に敷き詰める作業をしました。




本来フクロウは枯れた大木の節に巣を作るそうです。
しかし現在、手入れが行き届かないため森が枯れ、大木が育たない森が増え、
フクロウが巣を作れる環境が減ってきているそうです。