今日は、GW西鬼怒さんと3回目の授業でした。
午前中は前回に引き続き平地林の整備。
平地林入り口付近の落ち葉を集積所に集めました。

GWスタッフの方に「最初に比べたらみんな自主的に動けるようになった」
と言っていただき、作業を通して人(学生)の成長を感じることが出来ました。



午後はビオトープ整備。
この作業は、カレッジ第3期の環境プログラムでも行いました。
先輩達の作業を引き継ぎ、泥すくいや草の除去などを行いました。



このビオトープでは、子供達が“生きもの調査”などのプログラムを行うそうです。
次回もビオトープ整備を予定しているので、生きものと子供達のために頑張りましょう。