陣内 雄次陣内さん宇都宮大学教授
地域活性プログラム担当
「あまり難しく考えないで、とにかく楽しみながら取り組みましょう^^」
臼井 佳子アドバイザー・講師 臼井佳子栃木県教育委員会委員,フリーアナウンサー,NPO法人宇都宮国際交流協会理事長
社会教養プログラム担当
「やりたいことがないのは不幸なことではない。玄田有史さんが『14歳からの仕事道』の中で最初に言った言葉です。「やりたいことは出会うもの」…「出会う」ためにはまず小さな一歩を!そこで知らない誰かとつながることで、自分ひとりではわからなかった新しい発見があるはずです。それは自分の可能性や存在意義、そして働くことの醍醐味かもしれません。ここ”とちぎユースワークカレッジ”で「出会い」「話し」「つながって」次の大きな一歩を踏み出しましょう。」
金井 聡国際自然大学校 金井聡NPO法人国際自然大学校コーディネーター
環境プログラム担当
「大切なのは、できる、できないじゃない。やるか、やらないか。まずは、行動すること。アクションを起こすこと。人も社会も地球も何とかしたいんだよね。で、あなたは何をする?」
根本 泰昌Y’sティーネットワーク株式会社代表取締役社長
地域活性プログラム担当
横松 盛人青年海外協力隊OB、元中学校教諭
クラス運営プログラム担当
池田 正光池田百姓
農業・地域活性プログラム担当
「生きる術を教えたいです。昔の人が当たり前にやってきたことを皆さんに伝えたいです。農業を皆さんに教えられることは自分にとってチャンスで、そのチャンスをくれた人、参加してくれた人に感謝しています。」
清水 映夫栃木県地球温暖化防止活動推進委員 清水映夫栃木県地球温暖化防止活動推進員
環境プログラム担当
「明日のエコでは間に合わない。NHKテレビで目にする言葉です。地球温暖化問題は、待ったなしで人類の存在が問われているのです。私たちは、いま地球上に発生している気候変動の異常を体験しています。しかし、どれだけの人が地球の危機を知って、行動を起こしているでしょうか。講座では、地球温暖化の危機をお話しします。私たちがやるべきことがたくさんあります。」
山本 和彦山本ホワイトキャンバス
クラス運営プログラム担当
「僕は中学2年から3年間のひきこもりをしました。しかし、一歩踏み出しチャレンジした時から、たくさんの人と出会い、豊かな人生になってきました。僕の体験や知識が、みなさんの力になればと思います。失敗を恐れず挑戦しよう。」
倉本 祐樹倉本さんNPOユースネストファクトリー代表
地域活性プログラム担当
「出会い・つながりから見えてくるものをCAFEという空間を活かしてカタチにします。自由なアイデアで、人とまちを元気に!!」
倉谷 昌良とちぎ夢計画
クラス運営プログラム担当
平出 清一プレーパーク秘密基地で遊ぶ会代表
環境プログラム担当
山谷 拓志株式会社リンクスポーツエンターテインメント代表取締役社長
クラス運営プログラム担当
金井 光一金井(福祉)NPO法人チャレンジドコミュニティ
福祉プログラム担当
「チャレンジド(障がいや難病等さまざまなハンディキャップを持つ人々)の彼らが安心して生活できる地域社会の実現を目指し、非営利活動を行っています。自立(社会生活・就労活動の支援)、参加(地域社会での活動制限と参加制約の除去)、及び協働(社会資源の創造とネットワークの実現)を基本指針とした活動を紹介します。」
田村 幸夫TKOもてぎ 最高顧問
清水 彰浩AKI農園
塩澤 達俊福祉法人とちぎYMCA福祉会施設長
大野 幹夫宇都宮平和祈念館をつくる会
小野寺 徹旬の野菜 爽菜農園
農業プログラム担当
斉藤 禎一たからぎ胃腸科クリニック
校医