今年は、40団体の参加があり、昨年参加されていない団体も多くありました。
また平日ということもあり、来場者は少なく残念でしたが、出展者同士での交流を深めることができました。



お声をかけていただいた団体や来場者の方々もカレッジの活動に賛同いただき大切な事業だと理解もしていただき、「何か協力したい」という方々もいらっしゃいました。

もちろん支えられるだけでなく、活動を通じてお互い「支えあう」ことが今の時代には大切なことだと感じています。
みなさんが必要性を感じているからこそ支えてくれる。
そんなことに気づくイベントとなりました。