栃木県若年無業者支援シンポジウム2011を開催いたします。

 
(それぞれクリックで拡大できます)

開催の決定にともない、一般参加者(要申込,先着100名様)を募集します。
どなたでも参加できます。皆様のご参加をお待ちしています。

2011年10月21日17:00 受付をしめきりました。


シンポジウム2010(クリックで拡大できます)


日時2011年10月22日(土) 13:30~16:50
内容1. 記念講演
    「社会的うつ病」の治し方 ―人間関係をどう見直すか―
    講師: 斎藤 環(爽風会佐々木病院診療部長)
2. 報告 栃木県の若年無業者支援の現状
    中野 謙作(とちぎ若者サポートステーションセンター長)
3. 県内若年無業者支援団体による合同相談会
場所とちぎ青少年センター アミークス
320-0066  栃木県宇都宮市駒生 1-1-6
定員先着100名様 要申込
参加費無料です
お申込いずれかの方法でお申込いただけます
・お電話
   028-638-5502 
・E-Mail
   info@youthworkcollege.jp
     メールタイトル: 栃木県若年無業者支援シンポジウム2011
     ご氏名,連絡の取れる電話番号を御記入し、送信ください。
・インターネット
   【終了】こちらから
実施団体栃木県委託・若年無業者支援事業 とちぎユースワークカレッジ
320-0808  宇都宮市宮園町 8-2 松島ビル4F
電話/FAX: 028-638-5502

************************************************************************************

【活動報告】



記念講演で斉藤先生は、社会的孤立をしている若者が、孤独の中で不安や被害感を強めていく過程、そこに向き合っている親に、どのように接するべきか、またどのような接し方がまずいのか、一つひとつ例を挙げて示してくださり、来場された方々に若者支援のより具体的なメッセージを届けることができました。



質疑応答では、「荒唐無稽な仕事につきたいと言い出した時どう対応するのか」「お金はどう与えるべきか」などの問いに、具体的回答が示され、迷い悩む当事者にとって大変意義深く、98%の方から大変良かった、良かったと回答を得ることが出来ました。
加えて、家族がどれほど真剣になっても第三者の刺激が必要であり、安定できる関係性の他者が重要というメッセージに、カレッジの有用性を届けられたと感じています。



参考資料
・ 若者自立支援大相談会2010・報告書(2010年に開催したシンポジウムです)