保護者の皆様へ

  とちぎユースワークカレッジは、平成21年度より栃木県から委託を受けて、若年無業者の支援をおこなっています。

カレッジでは、無理のない社会参加を勧めています。
まずは、週3回通うことで、不規則だった生活のリズムが整えられます。
そして安定した情況のもと、人と関わる中で「会話」や「表情」にも変化が現れ、同じ境遇にある友人どうしで支えあうことで仲間意識も芽生えてきます。

プログラムの中では、「 感じ → 考え → 行動する 」のサイクルを繰り返し、考え続けるのではなく行動に移すことで、その中で体験する成功や失敗体験を通じて自己成長を促します。
また、個々の学生に応じて、若者を支援するさまざまな団体や企業と連携して、若者を社会に繋げる機会を設けています。

家族だけで抱えてはいけません。
少しの勇気を持ってご相談ください。