日本国憲法前文を、皆で読みました。
中学生のときの社会課授業以来目にすることもなかった憲法

日本の法律の基礎です。
改めて確認し、こんなことが書いてあったんだと、納得。

そして、民主主義
ワークショップで、ある賞を決めるときの選定方法を話し合いました。

投票が一番
成績で選ぶのが一番
それぞれの意見が出ました。
一見、もっともふさわしいと思う方法にも問題点があると気付き、どの方法で選定するか
そこから話し合うことの大切さも学びました。

前回の復習をした後電話のかけ方を練習しました。

相手が不在のとき、不在の人に電話がかかってきたとき

練習で顔が見える相手と話していても
ドキドキ
本当の電話だったら何を話してよいやら・・・
そこで、メモの重要性も確認しました。

写真は、緊張する授業の合間にマナーとしてお茶の入れ方を学びました。
実際にお茶を入れて味わい
「お茶ってほっとするー」ひと時でした。