フリーアナウンサーの臼井佳子さんを講師に迎えて
「声を出そう part2」を行いました。
宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」を
意味を考え、味わって朗読しました。
はじめは一人ずつ、そして4人一組になっての群読。

声を合わせて、一緒に作品を読み上げる
楽しさ、奥行きを味わいました。

それぞれのグループが工夫を凝らし
それぞれの「雨ニモ負ケズ」を披露しました。

今回の授業のテーマは訪問です。

訪問にあたってのアポイントの電話応答の練習
そして、実際の訪問演習です。
写真は、訪問には欠かせない名刺の交換。

はじめは一人対一人の名刺交換でしたが二人対二人 となると、渡す順番やいただいた名刺をどうもっているかなど手の中がてんてこ舞いという感じに!

実際に初対面の人を前にしたら緊張してしまいますよね。
皆、真剣に練習を重ねていました。