(午前) 自己紹介をしよう

自己紹介を学ぶ2回目です。
今回は、スタート時にキャッチボールをしました。

よく、言葉のキャッチボールといいますが、実際にキャッチボールをするとき、私たちはどこを見ているのでしょうか。
どんなことに注意を払いながらボールを投げているのでしょうか。

相手の胸元に、優しい感じで届くように。

それはまさに言葉を投げかけるときも同じ。
手から繰り出されるエネルギーを声に変えて、言葉を交わしました。

その後、自己紹介。
もうすっかり顔なじみのメンバーでも、自己紹介をするときは、やっぱり緊張する。

ここで自己紹介を自分のものにしていきます。

(午後) 履歴書を書こう

履歴書・職務経歴書を書く一回目の授業です。

そもそも履歴書で私たちは何を見られているのでしょうか。
履歴書を見る人の側に立って、考えます。

まずは素材を整える。
履歴書や職務経歴書にいきなり書き出してしまう人もいますが、まず自分の素材をそろえて、どこをどんなふうに伝えるか、整理します。

そのための自分暦作り。
履歴書には書かないけれど、小学校のときからの自分を振り返ってみます。

結構いろんなことをやってきた自分に気付いた時間となりました。