(午前)

今回は一日、「たわいもない話」「雑談」考えました。
職場の昼休み、どんな風に過ごすのか
カレッジの学生にとって、苦手なものの一つが昼休みの雑談!

その苦手な雑談について考えて、そして雑談をします。



ところで、雑談って何
どんな話が雑談、どんな場面が雑談と考えているか。
それぞれが認識する雑談を説明してもらいます。

そして、何が苦手なのか
話しかけられること
自分から話さなければならない雰囲気
どんなリアクションをすればいいか
質問に答えたくないときにどう答えていくのか

皆が固まらないために
皆が会話を楽しめるために

自分から話さなければならないとき
相手にも負担にならない話題は何・・・
「どこに住んでるの」
「何で通っているの」

話が途切れて、場が凍らないように何をすれば

皆で考えて、実際に雑談します。

二人一組、グループで各2回雑談タイムを楽しみました。

困難なものは、洗いだして、見える化する。

ほら、雑談に対する不安が少し減って楽しくなって気ましたね。