社会への一歩を踏み出す前に、準備体操として基礎的な知識とルールを身につける、次のステップへの基礎体力作り。それが社会教養の授業です。

“誠意を込めて対応したのに、相手にマイナスのイメージをもたれてしまった。”
ビジネスマナーを知らなかった事が、自分では理由がわからないままに人間関係につまづくことにもなります。
そこで、社会教養の時間では、電話の受け答えなど基本的なビジネスマナーを学ぶとともに、人を理解し、人に理解してもらうためのコミュニケーション力を学びます。
また、毎週時事問題の解説授業を行い、社会人として“知識がない”という不安を解消し、基礎的教養を高めます。
さらに、パソコンの基本操作、ワードとエクセルを6カ月にわたって学び、文書の作成や、計算書などの作成を身につけます。

主な授業内容

* ビジネスマナー講座* 時事問題の解説* 職場見学* ステップアップコース
* 声を出そう* ディヴェート* 基本的人権* その他