いよいよ福祉プログラムのイベント「わいわいニコニコ祭」本番を迎えました。
各々の事前準備などの段階から頑張ってきたました。
流しそうめんの設置など初めての試みなどのあり、不安要素はありましたが、大成功に終わりました。
自分たちの思いでもあった「笑顔」が自然に見られるようになり、思い出としても利用者さんの心の中に残ってくれたと思います。


最後に半年間の福祉のプログラムを通じ、座学でお話しを聞いたり施設見学など福祉の世界に触れて、多くの人に出会うことで学べたことも多くありました。
福祉とは、それぞれの捕らえ方が違うかもしれませんが幅広くこれからも関わるものだと思いますので、カレッジの学んだことを含めて生かして生きたいです。