第3期は、1月と3月に月1回全員参加で授業を行います。

今回のテーマは、「子どもたちとのふれあい」。
お伺いしたのは、簗瀬地区で学童保育している”カエルクラブ”さん。
冬休み中ということもあり、利用している約30名の子どもたちと、ビニールで手軽な凧作りや外で鬼ごっこやたか鬼で一緒に遊び、子どもたちと交流を深めました。
お昼には餅をつき始め、子どもたちは、つまみ食いをしながらも一緒に餅つきを体験しました。

風が強い日でしたが、昼食後も遊び足りないらしくまたみんなで外へ出て行きました。
一日を通して、子どもたちの元気に圧倒されながらも、関わりの中で子どもたちから学ぶことがたくさんありました。